LANGUAGE

LANGUAGE
東海道・山陽新幹線からのお知らせお盆は「のぞみ」全席指定席

INFORMATION

2024 8.9(金)-2024 8.18(日)の期間、

東海道・山陽新幹線「のぞみ」は
全席指定席で運行いたします。

東海道・山陽新幹線
「のぞみ」は全席指定席
で運行いたします。

※東京~博多間を運転する、全ての「のぞみ」号が対象です。

※上記期間中も、「のぞみ」号以外の列車(「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」)には、通常通り、自由席を設定します。

より多くのお客様に
ご予約・ご着席
いただけるように。

例年、お盆は帰省やご旅行等により​多くのお客様がご利用いたします。
長時間に及ぶホームの混雑を緩和し、お座りいただいてご旅行いただけるように、
8月9日から8月18日まで「のぞみ」を全席指定席といたします。​
より安心・安全なご乗車のために、みなさまのご協力をお願いいたします。

「のぞみ」1列車あたり、
自由席250席が
指定席となります!

※普通車指定席数の比較

「のぞみ」の自由席1~3号車が
指定席に変わります。

この期間は「のぞみ」全席指定席!

あらかじめ指定席特急券をご購入のうえ、

ご乗車をお願いいたします。

※乗車券類は、乗車日の1ヵ月前の午前10時から発売します。​​

お子さま連れ・ファミリーのみなさまは​
「お子さま連れ車両」もおすすめです。​

同期間、一部の「のぞみ」12号車には「お子さま連れ車両」を設定します。
お子さま連れの方が周囲に気兼ねする心配なく、新幹線をご利用いただけるよう設定しています。
EXサービス等でご予約のうえ、お子さまとのご旅行にご利用ください。​

お子さま連れ車両について​

お盆期間は、ご利用日を“ズラ”して、​
快適・おトクにご旅行ください。

新幹線を含む特急列車の指定席特急料金は、
シーズン別におねだんが異なります。
「最繁忙期」は通常期に対して400円増し、
「繁忙期」は通常期に対して200円増し、
「閑散期」は通常期に対して200円引きとなっています。

特に混雑が予想される「最繁忙期」は、お盆期間の前後や期間中の「通常期」に、
少し日をズラしてご移動いただくと、比較的お席も取りやすく、
「最繁忙期」でのご利用と比べて片道おとな一人あたり400円おトクになります。​

※カッコ内は通常期の料金との比較です。(片道おとな一人あたり)​

ご予約には、
スマートEX
おすすめです。

スマートEXであれば、駅窓口に並ばずに、乗車日の1年前よりご自身の
スマホやパソコンから指定席の予約が可能です。この機会にぜひスマートEXへご登録いただき、あらかじめ指定席をご予約ください。
スマートEXであれば、駅窓口に並ばずに、乗車
日の1年前よりご自身のスマホやパソコンから指定席の予約が可能です。この機会にぜひスマートEXへご登録いただき、あらかじめ指定席をご予約ください。
※1年前予約は一部の商品に限ります。(ご予約いただける座席数には限りがあります。) ※指定席の予約は、乗車日1カ月前の8:00以降に列車番号、発着時刻、座席番号を確定します。(原則予約申込が完了した時点で、お申し込み人数分のお座席は確保します。)

ご予約・詳細はこちら

スマートEX
  • App Store
  • Google Play

※スマートEXの初回ご利用登録時に、クレジットカードの情報等の登録が必要です(年会費無料)。

※スマートEXをご利用される際は、登録した交通系ICカードで乗車が可能です。

お盆のぞみ予報​

CM

「お盆のぞみ予報」篇 15秒​

壁紙カレンダー​

ダウンロードしてご自由にお使いください。​

よくあるご質問

指定席の予約・購入方法を教えてください。

次のいずれかの方法で、お買い求めください。

EXサービスでのご予約がおすすめです】

・指定席のご予約は、東海道・山陽・九州新幹線ネット予約&チケットレス乗車サービス「スマートEX」/「エクスプレス予約」でのお買い求めが便利でおすすめです。

・列車別に空席の有無を確認したり、シートマップ(座席表)をみながら、ご希望の列車・座席をご予約いただけます。

・「スマートEX」なら、会員登録直後からご利用いただけます。年会費は無料です。ぜひこの機会にご利用ください。

・「エクスプレス予約」であれば1年中会員価格でお求めいただけます。

【JR各社のネット予約サービスや、駅窓口等でも発売いたします】

・JR各社のネット予約サービス(e5489えきねっとJR九州ネット予約)の会員様は、インターネットでもご予約いただけます。

・また、JRの駅窓口や券売機のほか、旅行会社等でも発売しています。各駅のきっぷうりば(みどりの窓口)や券売機の営業時間やお取扱い内容は、JR各社のホームページ等でご確認ください。

(参考)JR東海「主な駅のご案内
JR西日本「JRおでかけネット 駅情報

指定席の予約・購入は、いつからできますか?

ご利用になる列車が発車する日の1カ月前(前月の同じ日)の10時から発売します。

EXサービスなら、1年前から予約(座席の確保)ができます】

EXサービス」では、乗車日1年前(前年同日)の5:30から発売します

 ご予定が決まったら、お早めのご予約をおすすめいたします。

※早特商品(一部を除く)、S Work席(S Work Pシートを含む)、車いす対応座席、特大荷物コーナーつき座席(デッキ)、お子さま連れ車両(期間限定)は1年前予約の対象外です。その他、詳しいご予約条件は、「スマートEX」/「エクスプレス予約」のホームページをご確認ください。

※1年前予約の対象の商品であっても、各列車、乗車日1年前から予約できるお座席は一部に限定しています。駅窓口等と同様に、乗車日1カ月前の10時からご予約いただけるお座席もございます

※1カ月より前に予約をした場合は、乗車日1カ月前の8:00以降に列車番号、発着時刻、座席番号を確定してご登録のメールアドレス宛にお知らせいたします。なお、原則予約申込が完了した時点で、お申し込み人数分のお座席は確保しております。

【JR各社のネット予約サービスや駅窓口等】

・JR各社のネット予約サービスや駅窓口や券売機、旅行会社等では、ご利用になる列車が発車する日の1カ月前(前月の同じ日)の10時から発売します。

・このほか、ネット予約サービスごとに、事前受付等を実施している場合があります。各サービスのホームページ等でご確認ください。

希望する「のぞみ」の指定席が満席だった場合、どうすればいいですか?

時間や日をずらして、空席のある列車をご予約のうえ、ご乗車になることをご検討ください。

・お盆期間(2024年8月9日~2024年8月18日)は、「のぞみ」は全席指定席で運転するため、ご希望の列車の指定席をご予約いただいていない場合、お座りいただけません

・新幹線定期券や自由席特急券をお持ちの場合、普通車のデッキ等を立席でご利用いただくことは可能です。

・なお、シーズン別の指定席特急料金のカレンダーにより、「最繁忙期」からお盆期間の前後や期間中の「通常期」に、少し日をずらしてご利用いただくと、比較的お席も取りやすく、「最繁忙期」でのご利用と比べて指定席特急料金が片道おとな一人あたり400円おトクになります。シーズン別の指定席特急料金のカレンダーの詳細は、こちらをご確認ください。

自由席特急券で「のぞみ」に乗車できますか?

普通車のデッキ等を立席でご利用いただくことはできます。

・お盆期間(2024年8月9日~2024年8月18日)は、「のぞみ」は全席指定席で運転します。自由席特急券等ではお座りいただけません

・自由席特急券で「のぞみ」にご乗車の場合は、普通車のデッキ等を立席でご利用いただくことができます。ただし、混雑等により、ご希望の列車にご乗車になれない恐れもございます。駅係員の案内に従って、ご乗車ください

※既に自由席特急券をお持ちで、指定席への変更をご希望の際は、主な駅の窓口にお申し出ください。一部の券売機でもお取り扱いできます。なお、きっぷの種類によっては、指定席への変更を承ることができない場合があります。予めご了承ください。

全席指定席の「のぞみ」と、自由席のある他の列車(「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」)を乗り継ぐ場合、どうすればよいですか?

ご旅行行程に「のぞみ」を含む場合、「のぞみ」ご利用区間は、指定席の予約をお願いします。

・「のぞみ」には、自由席特急券ではお座りいただけません。(普通車のデッキ等を立席でご利用できます)

・改札を出場せず、東海道・山陽・九州新幹線の複数の列車を乗り継ぐ場合、乗り継ぐ「ひかり」等を自由席でご利用いただいても、指定席でご利用いただく場合と特急料金は同額となります。そのため、「のぞみ区間のほか、他の区間の指定席もあわせてご予約いただくことをおすすめします

※乗り継ぎの「ひかり」等の区間において指定席が満席の場合には、「ひかり」等の区間は自由席利用として発売する場合があります。予めご了承ください。

新幹線定期券(FREX・FREXパル)や在来線IC定期券での新幹線乗車サービスを利用した場合、「のぞみ」に乗車できますか?

「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」等、自由席のある列車をご利用ください。なお「のぞみ」普通車のデッキ等を立席でご利用いただくこともできます。

・新幹線定期券や新幹線乗車サービスをご利用の場合は、自由席に限ってご利用いただける商品(サービス)ですので「ひかり」「こだま」等の自由席をご利用ください。

・なお、「のぞみ」をご利用の場合は、普通車のデッキ等を立席でご利用いただく場合に限り、ご乗車いただけます。

お盆期間は、列車を増発するのですか?

東海道・山陽新幹線を直通する列車を増発するなど、十分な座席数をご提供できるよう努めてまいります。

・お盆期間(2024年8月9日~2024年8月18日)は、「のぞみ」の自由席(1列車あたり250席)を指定席に切り替えて、普通車指定席を約1.3倍に設定いたします。

・特にご利用が集中する一部の日・時間帯以外にも、多くの列車を設定しています。

・日時をずらしてご利用いただくと、指定席を予約しやすくなります。

当日まで予定が決まらない場合は、どうすればよいですか?

ご予定が決まり次第、空席のある指定席をご予約のうえ、ご乗車ください。

・お盆期間(2024年8月9日~2024年8月18日)は、「のぞみ」は全席指定席で運転します。自由席特急券ではお座りいただけません。

・自由席特急券で「のぞみ」にご乗車の場合は、普通車のデッキ等を立席でご利用いただくことができます。ただし、混雑等により、ご希望の列車にご乗車になれない恐れもございます。駅係員の案内に従って、ご乗車ください

幼児や乳児が「のぞみ」に乗る場合はどうなりますか?

お子さま用のお座席を確保する場合には、指定席の予約が必要です。

・幼児(1歳~6歳未満)や乳児(1歳未満)が、「お1人で1席」、普通車指定席またはグリーン車指定席を利用する場合は、「こども」の運賃・料金が必要(グリーン料金はおとな・こども同額)です。(詳細は各社ホームページのきっぷのルールをご確認ください。)

自由席特急券などでデッキに乗車する場合、客室内にも入ってよいですか?

基本的には普通車デッキでの立席をお願いしているところではございますが、混雑状況により、お客様を客室内の通路にも誘導する場合もございます。その際は、指定席をご利用のお客様のご迷惑とならないよう、ご配慮をお願いします。

「のぞみ」停車駅相互間を移動する際に、自由席特急券で「ひかり」・「こだま」の自由席に乗車してもよいですか?

「ひかり」・「こだま」については列車本数が少なく、のぞみ停車駅相互間以外のお客様で例年大変混雑いたします。のぞみ停車駅相互間を移動する場合には、「のぞみ」の指定席をご予約のうえ、ご移動いただくことをおすすめいたします。

指定席を予約した「のぞみ」に乗り遅れた場合、どうすればよいですか?

指定した列車に乗り遅れた場合は、お持ちの指定席特急券で「のぞみ」の普通車のデッキ等を立席でご利用いただけるほか、当日中に限り後続の「ひかり」「こだま」の自由席にご乗車いただけます。「のぞみ」の指定席へのご着席をご希望される場合は、改めて指定席特急券をお買い求めいただくこととなります。

「S Work車両」の設定はありますか?

16両編成「のぞみ」「ひかり」「こだま」の7号車は、通年、モバイル端末等を気兼ねなく使用して、仕事を進めたいお客様向けの「S Work車両」です。ご旅行のお客様もご利用いただけますが、快適なワークプレイスとしての環境を維持するため、お客様同士でのご歓談、並びに座席の回転はお控えください。​​

今後の「のぞみ」を全席指定席として運行する期間はいつですか?

東海道・山陽新幹線では、3大ピーク期(ゴールデンウィーク・お盆・年末年始)において、「のぞみ」を全席指定席(自由席設定なし)として運転いたします。
今後の実施期間(年末年始期間は12月下旬~1月上旬頃)については、具体的な期間が決まり次第、お知らせいたします。 ​​

※画像はイメージです。

スマートEXで予約する

©Central Japan Railway Company All rights reserved.