JR東海
梅三重
咲きたての春を、迎えに来ました。
鈴鹿の森庭園

あたらしい春を求めて、三重県へ

ひと足先に春の訪れを感じさせてくれる、梅の花。
三重には、ココロを刺激する
絶景スポットが存在するのです。
日本に希望を届けるように
つよく、やさしく、咲く梅の花を愛でる、
そんな上質な旅に出かけませんか。

旅行プラン1

三重の2大梅スポット+伊勢神宮
新幹線+宿泊付きプランも!

梅の名所「鈴鹿の森庭園」
梅のライトアップ&
伊勢神宮満喫バスツアー

ポイント

  • ★ 三重の梅の名所「鈴鹿の森庭園」での梅ライトアップ観賞

  • ★ 四季の花が咲く里山庭園「レッドヒル ヒーサーの森」での冬の花散策

  • ★ 伊勢神宮・おはらい町/おかげ横丁での“約210分”フリータイム

設定期間
2024年2月18日(日)~3月10日(日)予定※開花状況により前後する場合があります。
※設定除外日があります。
申込期限
3日前 12:00
価 格
7,000円(税込)※EX旅先予約での価格です。

スケジュール

09:30

JR名古屋駅(新幹線口)出発

レッドヒル ヒーサーの森(下車約60分)冒頭5分現地係員のガイド付

四季の花が咲く里山庭園「レッドヒル ヒーサーの森」では、約60分滞在できます。梅のガーデンには、しだれ梅や立生の梅など見応えある梅が勢揃い。特に、「照龍」と名付けられた樹高5m以上のしだれ梅は無数に垂れ下がる梅の花が圧巻の美しさです。

伊勢神宮・おはらい町/おかげ横丁(下車約210分)※昼食はお客様各自でお楽しみください。

江戸~明治の伊勢路を再現した「おかげ横丁」、宇治橋から五十鈴川に沿って続く約800mの通り「おはらい町」でたっぷり210分!食事処、おみやげ屋などで、伊勢地方の魅力を満喫する事ができます。

鈴鹿の森庭園・ライトアップ観賞(下車約80分)冒頭10分現地係員のガイド付

推定で樹齢100年以上の「天の龍」と「地の龍」の他、しだれ梅を中心に約200本もの梅の名木が咲き誇る光景が壮観。約80分の滞在で幻想的なライトアップをお楽しみください。

20:00(予定)

JR名古屋駅(新幹線口)到着後、解散

※EX旅先予約の場合の情報です。

購入方法はこちら

EX旅パックイラスト EX旅先予約

シームレスに予約できる観光プラン

EX旅パックイラスト EX旅パックこだわりツアー

新幹線+ホテル+旅先の観光プランのセット商品

新幹線をチケットレスでご乗車いただけるほか、
列車変更が乗車直前まで何度でも可能な旅行商品です。

NEW

旅行プラン2

鈴鹿の森庭園直行、気軽に梅詣
新幹線+宿泊付きプランも!

気軽にバスで行く!
梅の名所
「鈴鹿の森庭園」

ポイント

  • ★ 昼と夜で表情を変える三重の梅の名所「鈴鹿の森庭園」2つの表情から選べるバスツアー

  • ★ 名古屋駅発着往復バスツアー お立ち寄りなし! 気軽に梅観賞

設定期間
2024年2月18日(日)~3月10日(日)予定※開花状況により前後する場合があります。
申込期限
3日前 12:00
価 格
3,500円(税込)※EX旅先予約での価格です。

スケジュール

9:30

<昼の運行便の場合>

9:30
JR名古屋駅(新幹線口)出発
16:00

<夜の運行便の場合>

16:00
JR名古屋駅(新幹線口)出発
鈴鹿の森庭園(下車約120分)冒頭10分現地係員のガイド付

推定で樹齢100年以上の「天の龍」と「地の龍」の他、しだれ梅を中心に約200本もの梅の名木が咲き誇る光景が壮観。約120分の滞在で、桃色の大輪の花で彩られた早春の日本の美をご堪能ください。

14:30(予定)

<昼の運行便の場合>

14:30(予定)
JR名古屋駅(新幹線口)
到着後、解散
21:00(予定)

<夜の運行便の場合>

21:00(予定)
JR名古屋駅(新幹線口)
到着後、解散
※EX旅先予約の場合の情報です。

購入方法はこちら

EX旅パックイラスト EX旅パックこだわりツアー

新幹線+ホテル+旅先の観光プランのセット商品

新幹線をチケットレスでご乗車いただけるほか、
列車変更が乗車直前まで何度でも可能な旅行商品です。

NEW

旅行プラン3

写真家 中西学氏と行く、梅詣
新幹線+宿泊付きプランも!

写真家「中西学」氏と行く!
梅の名所「鈴鹿の森庭園」
撮影バスツアー

ポイント

  • ★ 写真家 中西学氏が名古屋駅から出発するバスツアーに同行します。

  • ★ 往復のバス車内ではミニ撮影講座を実施します。

  • ★ 「鈴鹿の森庭園」を一緒に回りながら梅の写真の撮り方を学べます。

写真家 中西 学
写真家 中西 学(なかにし・まなぶ)

岡山県出身。一般企業に勤めながら、独学で写真&動画を始める。
フリーランス転向後、2011年からは個展も開催。2022年にはULTRAMAN写真展「inheritance」、2023年にはウルトラセブン55周年記念 写真展「55years of ULTRASEVEN inheritance」を開催。

設定期間
2024年3月3日(日)
申込期限
3日前 12:00
価 格
4,500円(税込)※EX旅先予約での価格です。

スケジュール

9:30

<昼の運行便の場合>

9:30
JR名古屋駅(新幹線口)出発
16:00

<夜の運行便の場合>

16:00
JR名古屋駅(新幹線口)出発
バス車内での撮影講座(約15分)

中西学氏によるミニ撮影講座。撮影時の心構え、撮影のコツ、カメラの使い方や禁止事項を含む、梅の鑑賞と撮影を楽しんでいただくためのポイントなど、初心者の方でも分かりやすく解説していただきます。また、コンテストなどで受賞されるヒントが見つかるかも?

鈴鹿の森庭園・梅観賞(下車約120分)冒頭10分現地係員のガイド付

推定で樹齢100年以上の「天の龍」と「地の龍」の他、しだれ梅を中心に約200本もの梅の名木が咲き誇る光景が壮観。約120分の滞在で、桃色の大輪の花で彩られた早春の日本の美をご堪能ください。

現地撮影講座

中西学氏と一緒に園内を回りながら撮影講座にご参加いただけます。実際に梅の写真を撮影しながら撮り方を学べる貴重な経験です。※現地では少人数のグループで時間を分けてレクチャーいただく予定です。撮影講座以外の時間は自由に撮影をお楽しみください。

14:30(予定)

<昼の運行便の場合>

14:30(予定)
JR名古屋駅(新幹線口)
到着後、解散
21:00(予定)

<夜の運行便の場合>

21:00(予定)
JR名古屋駅(新幹線口)
到着後、解散
※EX旅先予約の場合の情報です。

購入方法はこちら

EX旅パックイラスト EX旅パックこだわりツアー

新幹線+ホテル+旅先の観光プランのセット商品

新幹線をチケットレスでご乗車いただけるほか、
列車変更が乗車直前まで何度でも可能な旅行商品です。

キャンペーン動画

バスツアー参加者限定

入賞者には賞品や作品の展示など特典が!

フォトコンテスト(投稿)期間

2024年2月26日(月)~3月6日(水)

※フォトコンテスト(投稿)期間内にInstagramにて指定ハッシュタグを付けて投稿した方が対象となります。

※本サイトに掲載している上記旅行プラン(①~③)の参加者のみご応募いただけます。

2024年3月7日以降の旅行プランの参加者はご参加いただけません。

圧倒的な美しさを放つしだれ梅の名木たち

しだれ梅まつり

場所
鈴鹿の森庭園
期間
2024年2月17日(土)~3月17日(日)予定

推定で樹齢100年以上の「地の龍」の他、しだれ梅を中心に約200本もの梅の名木が咲き誇る光景が壮観。しだれ梅の大木が多く見られるのは全国的にも珍しく、堂々たる姿に圧倒されます。より一層美しく幻想的な姿が見られるライトアップは開花期間中に実施。

※しだれ梅まつりおよびライトアップの期間は開花状況により前後する可能性があります。

[住所]三重県鈴鹿市山本町151-2

[開園時間]9:00~16:00 ※ライトアップ期間中は20:30まで(開花状況により異なります)最終入場は閉園時刻の30分前まで。

[入園料]中学生以上:700円~1,800円、小学生:半額、未就学児:無料 ※開花状況により入園料が変動します。詳しくはホームページまたはお電話でご確認ください。

[交通]JR関西本線・近鉄名古屋線「四日市駅」からタクシーで約30分

[お問い合せ先]059-371-1777

里山庭園に広がる梅の新名所

梅のガーデン|期間限定開園|

場所
レッドヒル ヒーサーの森
期間
2024年2月9日(金)~3月中旬頃

四季の花が咲く里山庭園「レッドヒル ヒーサーの森」に、2022年2月にオープンした梅のガーデン。しだれ梅や立性の梅など見応えある梅が勢揃いで、白やピンク、紅の花々が咲き誇ります。「照龍」と名付けられた樹高5m以上のしだれ梅は無数に垂れ下がる梅の花が圧巻の美しさです。

[住所]三重県津市高野尾町2877

[開催期間]2024年2月9日(金)~3月中旬頃※開花状況により日程が変動。詳しくはお問い合せください。

[開園時間]9:30~17:00 最終入場は閉園時刻の30分前まで。

[開催場所]レッドヒル ヒーサーの森園内 梅のガーデン

[料金]大人800円(里山維持協力費) 小学生以下無料

[交通]JR紀勢本線・近鉄名古屋線・伊勢鉄道「津駅」からバスと徒歩で約45分

[お問い合せ先]059-230-7789(レッドヒル ヒーサーの森)

※写真、イラストはすべてイメージです。